SSDに変えるとノートPCを揺らしても大丈夫

SWのポスターの為にくっそいらないメッツのペットボトル4本買ったら、レジのおばちゃんに身体壊すよって注意された。でも事情話したらポスターもう一枚くれたから大勝利。これからiMacを購入する点で注意することがfusiondriveの選択で1TモデルはSSDが24GBしかなくて2Tモデルだと128GBと大違い。送信したはずが呑まれたっぽい。acronis trueimageあたりが鉄板か。SSDにも同梱されていたり、メーカーサイトで配布してたりするし。逆に、変なサイトから落とさないように注意を。マザボとSSD交換したけど、PC大丈夫そう。クーラーがメモリに干渉する誤算があったから16GB→12GBになってしまったけど。次ヤバくなったら新調だ。サムスン製SSDに交換。ドライブも含めて修復できたから良かった。

ノートPCのHDDをSSDに交換してから感じたのは「揺らしても大丈夫」というのがある。やっぱり可動部がないのっていいななと高価だけど。年末年始の休みでSSDをSATAからM.2に交換してOS入れ直すか。まだまだ全然いっぱい入るな。購入と同時に内蔵HDDを交換したのは正解だったようだ。ホントはSSDにしたかったけど。スピードより容量だ。メモリの増設とSSDへ交換すればモバイル機として十二分に使えそうだな。アップルストアへタクシーで行き、iMacをMacBook Air、13インチモデルに交換してもらった。SSD、フラッシュストレージの速さにビビってる。速い速い、そして無音。 Windows高速化の手順は、想メモリとTempファイルをDドライブに移動→CPUとメモリ増設→SSD交換か。